3.「あり方」を整える

美しい人として認められるためには心の「在り方」が大切

健康的で艶のある肌や髪、そしてご自分を発信していく際の「魅せ方」。とても大事ですね。 でも大人の女性として求められているのはそれだけではありません。 女性にとっては外見だけでなく
心の「在り方」はとても大切。 
むしろ年齢を重ねるほど「見た目の美しさ」と同じくらい「在り方」が問われるものです。
 
心を深く掘っていくことで「たくさんのマイナスの思い込み」を手放すキッカケになります。
人間は一日に9万回思考していると言われています。
この「思考」がマイナスの思い込みでいっぱいだったらどうなるでしょう?
当然ですがその人の意識自体がネガティブなものとなり、「本当になりたい自分」へ遠ざかるものです。
意識を変えるためにはまず思考から。
思考を変えるには「思い込み」を捨てるところからです。
「こんな思い込みを持っていたのだな」という気づくことが、その人を劇的に変える第一歩となります。
 

パワーレイキ伝授

「レイキ」という言葉を聞いたことはありますか?

レイキとは「靈氣」とも書きます。自己や他者の身体に手のひらを当てたり、かざしたりすることによって心身の健康を実現していく、ヒーリングテクニックの一つです。
現在のように国内外で広く普及するようになったのはハワイにいた日系アメリカ人の「ハワヨ・タカタ」の実践からですが、そのルーツは大正時代の日本にさかのぼります。

釈迦やキリストが「ハンドパワー」によって多くの人たちを癒したことにもみられるように、手かざし
や手当による治療は古今東西を問わず続けられてきました。
ただ、多くの場合それは個人の資質や特定の宗教的存在が可能にするものと考えられてきました。
「レイキ」はこれを一定のシステムによって誰でもできるようにした、画期的なヒーリングテクニックです。
レイキとは宇宙のエネルギーを受け入れ、宇宙エネルギーが自然に流れる太いパイプを自分自身のなかに作るということです。
そのため、エネルギーを意識的に入れるテクニックではありません。

「レイキ」は「臼井式靈氣療法」の名前で展開されることになりました。
大正11年、東京の青山原宿に「臼井靈氣療法学会」が誕生したのがその始めです。
山本みほが伝授するレイキは「臼井式レイキ」を基本としており、進化系レイキである「パワーレイキ」もベースは臼井式レイキですが、従来の臼井式レイキと比べて「効きが強い」のと「即効性」が決め手です。

ボディワークをなさるセラピストやペットのトリマーの方など、お仕事のサポートに使われると
ご自分の手が魔法の手になったかのように技術アップを感じていただけますし、小さなお子様をお持ちの方はお子様に、人込みでネガティブなエネルギーを受けやすい方などもレイキで結界を作ることが可能です。

●レイキでできること●
願望実現
自己と他者のエネルギーを整える
結界をつくる(サイキックアタックを抜く)
愛のエネルギーを送る
クリスタルなど宝石類の念をぬける
動物や魚、木などエネルギーをチャージできる
心の痛み・体の痛みを抜く
遠隔にいる人にエネルギーを送る
紛失物を探す
歴史上の人物に会う
DNAにエネルギーを送る
必要な情報をキャッチする
未来の自分に会い、会話する
ハイヤーセルフとつながる
光の存在・創造主とつながる

自分軸を作るための小魔女の魔法陣

自分の足で軽々と、そして自由に歩き回るための第一歩を「自分軸を作るための小魔女の魔法陣」が応援します。 小魔女のワークショップでは想念を抜いてクリアにした石を使ってご自身の手で「自分軸」を整えるための魔法陣を作ります。 小魔女のワークショップで使用する天然石は、美人塾 塾長山本みほが、1か月~3か月の長い時間をかけて石に掛けられた想念を抜いていくことから始めます。 この過程を「プログラミング」と呼んでます。いわゆる世の中でいうところの「浄化」とはまるでプロセスが違います。

woman3_1
例えば私の母の形見のルビーの指輪。今でこそこのように本来の美しいピンク色になってますが、プログラミングする前はガーネットのような赤褐色でした。しかも埃かぶったようなくすんだ赤茶。お世辞にも美しいとは言えませんでした。 このルビーの指輪は母が父から若いころに初めてプレゼントされたもの。その頃は二人ともとても仲が良かったのだと思います。若かった二人には小さなことから亀裂が入りはじめ、母のなくなる数年前には父と母は別居しておりました。母が父からプレゼントされた指輪は実はこれだけ。きっと父と母の様々な葛藤や想念を受けてきたのでしょう。私が初めて見たときには既に干しブドウを思わせるような老人のような指輪でした。 それを息子の提案でプログラミングしたところ、写真のように美しい本来のカラーになりました。 プログラミングには2か月ほど掛かりましたが、その間、このピンクよりさらに明るいピンクになったり、元の赤褐色になったりしながら結局この色に落ち着きました。それ以来色は変わっておりません。
このようなエピソードを抱えた石もあればビジネスの過程で想念をかぶった石もあります。 その念を解いていくのがプログラミングです。 一度プログラミングして覚醒させた石は二度と浄化は必要ありません。 本来の美しさを取り戻した石たちがその方の「本来持っているはずの‘自分軸’を取り戻すお手伝いをしてくれます。 その効果はジワジワと「いつの間にか」効いてくる方もいらっしゃいますし、また劇的に気づきがある方もいらっしゃいます。
ワークショップで作った小魔女の魔法陣はご家庭に持ち帰りいただけます。

また、効果があった方は崩して別の形に作り替えていただくことも可能です。 ビーズタイプの石であればブレスレットなどに作り替えることも可能。 ブレスレットはまた違った形の魔法陣なんですよ。 もちろんそのまま飾っていただくことも。 出来ましたら携帯などの待ち受けになされば、いつもその画像がそっと背中を押すようにサポートしてくれるでしょう。

woman3_2
woman3_3
woman3_4
お客様の作られたグリッドです。 ご了承をいただいて載せております。