BLOG

福岡市城南区にある隠れ家サロン「福岡美人塾」の塾長山本みほです。

当サロンでは小顔リンパケアを始め、さまざまな講座を行なっております。

「女性を美しくする」をコンセプトに 全身のエネルギー調整からスタートする小顔美人リンパケア「BijinUpケア」を開発しました。 先日起こしいただいたお客様。 施術後は艶々に♪

 

BijinUpケアでは全身のエネルギーを調整するためチャクラを整えていきます

ここが整っていないと細胞が活性化しないのです。また、張り詰めている部分は沈静化させていくので 全身が心地よくリンパケア施術を受け入れやすい状態に持っていきます。

当サロンでは無理やり頭蓋骨を小さくする施術は行なっておりません

なぜなら「無理やり」は絶対揺り戻しが来るからです。

気分が悪くなったり、お顔が腫れたり……

むりやり、は一瞬お顔が小さくなったように見えても絶対体からの反発(リバウンド)があるのです。

体には無理やり感が伝わらないよう、そっと触れていくのがボディケアの基本です。

反対に少しでも強く触ると効果が出ないんです。20g以下のごくごく弱い圧で触っていきます。

「心地いい」と感じることが一番体に効くことです。「強くもむ」に慣れていたり、その方がいいと思っていらっしゃる方はもしかしたら「体(潜在意識)」ではなく「脳(顕在意識)」の希望を優先している可能性が高いです。

体の機能が誤作動を起こしている可能性があります。 もし押したり揉まれて「気持ちいい」と感じる場合、脳は「刺激を求めている」状態です。実はこれでは体は緩まりません。

そもそも揉んだり引っ張ったりは筋肉が縮んでしまう原因になります。

縮むということは硬く硬直すること。 「緩む」とは反対の原理です。

筋肉が「緩む」って良くないことのようにとられがちですが、 筋肉は緩んでいる状態であるからこそ、力が出せるんですよ♪

筋肉が硬くムキムキになっている状態は実はあまり力が出せません。 バレリーナとボディビルダーでは筋肉の状態が違いますが、実はバレリーナの方が実戦では力強い力が出せると言われていますね。

しなやかな筋肉は柔らかいものなのです。 緩んでいるから力が出せる。 運動した後は緩ませるのがアスリート達の基本的なトレーニングの流れです。 そうすることで良い筋肉が作られるのですよ♪

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA