BLOG

「おぬし、何者だ!名を名乗れ!」

とは時代劇やアニメなどでもよく使われるセリフですね。

そしてかの有名な中国の物語「孫悟空」でも金角、銀角という妖怪が持っていた

特別なヒョウタンは相手に向けて

名前を呼びかけ、

それに相手が答えたら

その憎い相手はヒョウタンの中に吸い込まれてしまうという不思議なお宝でした。

どうやら「名前を憎い相手に知られる」というのはまずいことだったようです。

魔法がもっと一般的だった時代は呪詛に使われていたのでしょうか。

IMG_9553

現在の世の中でもインターネットに名前が載ると検索が可能。

不特定多数の、どこの誰だかわからない人に自分を晒すことは危険だったり、

手の内を明かしてしまうことになりかねない、と恐れる方が多数派のようです。

そのため、、facebookなどで本名を名乗れなかったり、顔写真を載せないようですね。

ただ、だからこそ、

「名前を知られる」ことに対する恐怖は同時に、

「名前を知られる」ことによってのメリットにも繋がります。

顔が見える」ことによってどこの誰だかわかる。

そのことにより、責任をもった言動を強いられる。名前や顔を晒し、

何処の誰かを特定された上で自分を語る、ビジネスを展開する。

私はかれこれ14年ほど英会話教室を運営しておりますが、

顔写真と名前を載せるようになってから生徒様も増えました。

「名前」は その人と成りを表すもの。

「名を名乗る」ということは【逃げも隠れもしない】ということ。

「私は堂々とやります。私は悪いことはしてません。」という表明でもありますね。

よろしければお友達申請してくださいねfacebookアカウントへ飛びます)

山本み

「ホームページを見ました」と一言メッセージを添えてくださいませ。

IMG_3162

 

   #骨盤矯正#さとう式リンパケア#子宮ヒーリング#レイキ#エネルギーワーク#リンパセラピー#妊活#恋活#就活#ファスティング#ダイエット#スタイルアップ#小顔#立体的#心理学#ワンネス#潜在意識#交流分析#NLP#福岡市城南区#プライベートサロン#女性専用#隠れ家サロン#ご褒美#優雅なひと時#即効性#リンパマッサージ#リンパドレナージュ#アーユルヴェーダ#文章講座#シータヒーリング#松果体#パワーレイキ#量子物理学#脳科学#自己肯定感#チャクラ#心と体#エステ#つけるだけエステ#可愛い健康器具#福岡市早良区#七隈

 

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA